テーマ:手 芸

吊るし飾りに 行かなくなってから・・・

もう 5か月になります 何かを作って見たくなり 椿の花を 作って見た^^ 沢山作って 吊るしても楽しいなぁ~ 刺繍もどんどん 難しくなってきて 区限刺繍の ハーダンガーワーク 布目との格闘><; うっかりすると 一目飛んでしまったり 少なく刺したり 駄目だなぁって 思いながら 何度もほどいては刺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつのまにか・・・

もう 11年にも なるのかぁ~ メールが来て そんなに長い時間が 過ぎていたんだね 小夜子さんの影響を受けて 始めたこの ブログ でも 震災のあと 小夜子さんは ここを離れた そんな私が 12年目の記事を 書いてるなんて・・・ 元気にしてるといいね 昨年から始めた刺繍も面白い^^ パッチそっちのけで夢中になっている…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パターン完成^^

講師科に入って海の嵐で四苦八苦 そういいながらもどんどん大きくなって 生地もどんどん変わってもうすぐ終わるけど そこまでが大変だぁ~p(*^-^*)q がんばっ♪ まぁゆっくりやってみようと思うワクワク((o(゚▽゚○)(○゚▽゚)o))ドキドキ 海の嵐と並行して作っていた マルタの十字架とナインエックスグループの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寄り道・・・

退職を前に有給消化に入った風ちゃん あれもこれもって考えた結果 ちょっと寄り道を決めて つるし飾りの体験教室に遊びに行ってきたわけで・・・ お教室の先生からは講師科になったら寄り道はできなくなるよぉ~って 言われてたけどそんなことお構いなしで・・・・ 昨日行ってきちゃいました~ 山形の先生でお雛さま研究家 安部 英…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

11月に入って・・・

ログインもコメントもできない日が続いていたら なが~いメンテだったのですね^^ やっと記事がかけますねぇ~ キャス・キッドソンの世界と題された本? どう見ても本です。  (クリックで画像が変わります。) 棒針編みの綺麗な毛糸の入った缶です。 クリックで、中身を見てくださいね^^ かぎ針編みのもありました。 …
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

早いねぇ~

もう七月です。 震災後一年目の今年は あまりにもいろんなことがあり過ぎて 時間の過ぎるのがやけに早く感じているわけで・・・。 昨年父と植え替えをした孔雀サボテンは 真っ白な大きなお花を咲かせました。  墨田の花火も …
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

今度は・・・

1月の中旬ころからTVで流れていたCMの誘惑に負けてしまって・・・。 かぎ編みやってみるかぁ~って ネットで見ていたらこれくらいなら時間もかからず一枚できるかなって 思わずポチットなで定期購読・・・。 かぎ針も毛糸もついてくるので 買いに行かなくてもいいわけで・・・。 創刊号から3号までモチーフの出来上がりですヾ(≧…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

脱線その2^^

どんと祭が終わると そろそろお雛様が恋しくなる頃゜+.ヽ(*・∀・)ノひな祭りヽ(・∀・*)ノ.+゜ 蛤の貝殻に縮緬やら金襴やらの和布をかぶせて お内裏様を作っちゃいましたオダイリサマ(●´∀`)(・ω・●)オヒナサマ  二枚合わせたところに金の紐をぐるっと 巻いてリボンに結びたかったけど 丁度いい太さのがなくてこ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ちくちく初め^^

土曜日から三連休の風ちゃん^^ そろそろちくちく初めかな? 昨年から手を掛けていてちっとも進んでなくて そんなヤコブスターのモチーフの ソーイングケースを仕上げることに~~~。 やっぱり小物は苦手だなぁって思いながらもなんとか完成です。 内側にはピンクッションもついていて 中には糸が入りますよぉ~。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

孫ちゃんのスモック

16日の土曜日ファスナーがないことに気が付き 買い物に出かけた風ちゃん。 目的のものをしっかり買って あちこちと眺めていたら・・・。 ふとスモックがほしいと言っていたことを思い出して キャラ物の生地にしようかな? それとも・・・・と悩んだ末に 針の蟲さんが選んだ生地は なんと{%ビッ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

ちょっと気が早いかな?

ってなわけでまだ見ぬ初孫にと、 端午の節句のお祝いにってこんなの作ってみましたぁ~。 まだ娘には内緒です。 男の子だと言われたという事で 里帰り出産で帰って来ているので 見えないところでと思い職場で昼休みにこっそりと・・・。 でも紐はまだ輪っかのままで さてどうしたものかと思案中。 房を作ろうか、それとも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

赤毛のアンキルト 6月 星完成!!

5月16日に○○○○工房が届いて一週間。 これで3ヶ月分ができあがったわけで。 ヘキサコゴンをつなぐのもだいぶなれて、何とか完成  6月 星 雪で白く染まった夜、教会ではアンたちが出演する音楽界が・・・。 歌を歌ったり、劇を演じたりととても楽しい夜だっ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

赤毛のアンキルト 5月 バスケット完成!!

連休も今日で3二日目。 明日一日を残すのみで・・・・。 休みになる前は1・2日有給とって6連休にしようかなどと考えていたけど でも、家にいると仕事をするよりも疲れるよなぁ~。 私がいると思ってか母親は何もせず、いつもの仕事であるはずの朝ごはん、 昼ごはんの支度もせず、父親はあっちだこっちだと、まるで引き回…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

赤毛のアンキルト 4月 ハート完成!!

孤児だったアンにとって、グリーン・ゲイブルズ(緑の切妻屋根の家)の隣に住む少女ダイアナは 生まれて初めて得た親友だったそうです。 花咲き乱れる庭で二人は永遠の友情を誓い、お互いを「心の友」と呼んだそうです。 そんなアンとダイアナの友情をハートで表現したものだそうです。  4月 ハート…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

マンスリーキルトに挑戦!!

3月の末に一緒に仕事をしていた友が退職。 本当なら定年まであと一年あったはずなのになぜ?そんな疑問があったんだよね。 4月に入ってすぐ送別会をみんなでやっても実感はなかったわけで・・・。 韓国料理の美肌コースなるものを食しながら 話を聞いていても、今この時期に辞めるという理由がやっぱり解らず・・・。 そして二次会では楽しくカラ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

暴風警報!!

四月の始まりは、春の嵐です。 強い西風が吹いて、あちこちからいろんなものが飛んできている。 風の音もすご~い。 朝はあんなに空も青く綺麗だったのに、夕方にはあつい雲が 覆ってきて明日の天気はどうなのだろうとふと思う。  イースターカクタス 2月27日にアップしたイースター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月最後の日!

なんと雪です。 というよりは、みぞれかなぁ~。 予想もつかない天気でなんか週明けなのにがっかり いつまでも肌寒く春はまだまだ先なのでしょうか だいぶ前から始めていた○-CAN の卓上手織り講座の最後の添削作品が出来上がり、 修了証書の申請と一緒に添削に出すことに・・・。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ぼけの花

ここ数日暖かい日が続いて、花粉症もピークを迎えつつあり・・・。 毎日戦いが続いているわけで・・・。 今日はティシュボックスが2箱だったとか、 くしゃみが何連発だったとか、笑いながらの戦いではあるが・・・。 まぁ時期が来ればと、諦めて季節が過ぎるのをじっと待つしかないかぁ。 庭にある梅の木にも数りんの花をつけ始めている。 ここ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりに・・・。

しばらくお休みしていた手芸も再開です。 玉葱の皮を使って染めたものに刺し子をして、 ランチョンマットとコースターを作って見ましたよぉ~。 4500年前のエジプトのミイラの中には、 紅花染めの織物をまとったものがあったといわれているほど。 人間は大昔から・・草木から美しい色を求めていたらしい。 染色は布の繊維の分子に色…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

こんなのを・・・。

9月は、菊の節句,重陽の節句だそうで・・・。 奇数は陽の数で、陽数の極である9が重なることから「重陽」と呼ばれるらしい。 陽の極が2つ重なることからたいへんめでたい日とされ、邪気を払い長寿を願って、菊の花をかざったり酒を酌み交わして祝ったりしていたという。 そんなわけでこんなのを作ってみましたぁ~。(重陽の節句とはあまり関係な…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

麻糸のコサージュ

麻の糸・・・。 麻は、衣類・履物・カバン・装身具・袋類・縄などなど・・・。 様々な身の回りのものに使われていて、衣類は通気性に優れているので、暑い気候の地域で多く使用されている生地だそうで、綿・絹・レーヨンなどの布と比較しても独特のざらざらした触感があるので、その風合いを活かした夏服に使われているとか・・・。 あまり派手さはな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふくろうのポーチ

ふくろうは種類も多く鳴き声が違うこともあり、全国各地でさまざまな名前で呼ばれている とか。たとえば       岩手県のある地方では、ノロスケ       栃木県は ホロスケ       秋田県では ゴロスケ、ゴロシチなどあるらしい。  こんなふうに、ユニークな呼び名が各地にあるのでしょうね。 今では福をもたらすなんていわれ…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

やっと出来ましたよ~。

1月に約束した刺し子の巾着が完成! いつできるかわからないけど待っててね、といってから4ヶ月もたってしまいましたね。 そして、雪が降ると嫌だねって言っていた季節から、花の季節をむかえていますね。 でもちょっと紐が短かったのでそこだけやり直しです。 遅くなってしまったけど、もう少ししたらそちらにきっと行きますから、待っててねぇ~。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふくろう

縮緬のふくろうの置物をつくっているうちに、一週間がたってしまったぁ。 ふくろうの置物とかを集めています。 お気に入りの二点です。  ○右は、南部鉄器の文鎮 ○左は、ガラスの置物  ○縮緬で作った置物 出来のいいのは次々と嫁ぎ先が決まり、作者と同じ少々太めで出来の悪いのですが、見てくださいね。   
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マフラー完成!!

一年ほど前から始めていた卓上手織り講座の第二回添削作品が出来上がり。 仕上げや織りかたにたくさんの反省点があるものの一応提出終了。 本来は古くなった着物等を裂き織りにして、いろんなものを作ってみたくて、で も縦糸の仕立て方は、横糸の張り具合は、みんな解らないことだらけだったの で、思い切って始めては見たものの思うように進まずちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

刺し子

刺し子 北国の寒い地方から生まれた刺し子。 昔は暖かく過ごすための工夫として、野良着や作業着に 裏地を重ねて縫い防寒と補強を目的に使われていた刺し子。 模様としては、  ○ 沙綾形   ○ 青海波   ○ 各十字つなぎ 等々 多種多様の模様に引かれ始めた刺し子。 時に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more