ものの芽^^

こんな不思議な言葉を目にしたのはいつだったろうか
春にも映ずる植物の芽のことを指す季語で
例えば「牡丹の芽」「牡丹の芽」などと植物名を明らかにした季語も同時にあるらしい

3月も半ばになってお彼岸が近くなると
我が家のものの芽たちも目を覚ましてあちこちに
沢山の蕾が目につくようになって
また今年もこんなとこに咲いたの?
と思うようなクロッカスの花や
画像


咲くと香りのいい沈丁花も
画像


愛らしいピンクの花を咲かす乙女椿も
画像

嬉しくなるほどの蕾でいっぱい
気の早いのが一個だけ咲いていたりするのも
嬉しくなってしまう

今年は咲くことはないだろうと思っていたクリスマスローズ
恥ずかしそうにうつむき加減に咲いているのを見つけた
画像


なんといっても嬉しいのは
いつからかは解らないけど
小さなばっけ(蕗の薹)
画像


今年は天麩羅が人数分出来そう
食欲のほうでも春を感じている風ちゃんでありま~す
庭の手入れもしないとなぁ~

この記事へのコメント

2015年03月17日 03:16
季節を感じる素敵なお庭ですね。
我が家には庭がないので、いつも羨ましくも楽しく見せてもらっています。
まあ、ふきのとうまで^^
2015年03月19日 14:47
 はなさんへ
訪問にコメントありがとうございます
毎年咲く同じ花です
蕗の薹はそろそろ胃袋に収まりそうです
気持ち玉もいただきありがとうございます

 花曜日のろこさんへ
いつもありがとうございます

 H・Rさんへ
気持ち玉いただきありがとうございます
2015年03月20日 02:11
おはようございます  お庭にお花が一杯

お手入れも大変でしょうけど羨ましい~

我が家は狭い団地のベランダで

鉢植えが関の山ですが

それも すぐ枯れてしまいます シュン((+_+))
2015年03月26日 09:40
 H・Rさんへ
コメントありがとうございます
父が存命だった3年前とは庭の様子も
すっかり変わってしまいました
中々父と同じようなお手入れはできなくて・・・
今考えるともう少しちゃんと教えてもらって
おけば~と思っています

この記事へのトラックバック