大震災から・・・

明日で2年目
決して忘れてはいけない日だと・・・
今年も津波の犠牲になった方のお母様に
お花の代わりにハワイアンのタペを作りました。

今年は少し淡い色でロケラニにしてみました^^
画像


天空のバラ」と訳せるピンク色の小さなバラの花だそうです。
あの日を忘れないために
そしてあのまぶしいくらいの笑顔の青年を忘れないために・・・。(合掌)

ちょっとだけ難しくて出来はいまいちかなぁ~




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

よむママ
2013年03月11日 10:31
あっと言う間に2年たってしまいました。
身近に被災した人はいないのですがそれでも
心がとても痛みます。
あの時、風華さんたちブログのお仲間の
消息が気になって仕方がありませんでした。
心がこもったキルト、きっとご友人のお母様喜んで
くださいますね。
今日、その時間に黙祷させていただきます。


今年になって、ご丁寧なコメントを頂いたのに
ご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。
またボチボチブログを続けたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。
2013年03月11日 13:33
 よむママさんへ
コメントありがとうございます。
あっという間の二年間だったような、
でもまだ二年しかたってないかぁ~
そんな感じですね。
復興も大事なことだけどあの日の出来事は
決して忘れずに語り繋いで行くことかなって
ふと思いますね。
私も母のことや娘の出産などで中々更新が
思うようにできないのですがこれからも
よろしくお願いしますね~。
2013年03月14日 00:58
2年経ったのに、行政はほとんど進んでいなくて、紙の上の書類だけが行き来しているような現状に憤りすら感じます。
こちらも、原発があるだけに。

復興も記憶も、こんなにたくさんの人が努力しているのにと思うと、良い方向に向かって欲しい物です。
2013年03月16日 21:44
 はなさんへ
もう2年もたつのに復興した感じはないですね~
瓦礫が無くなって更地が増えていくだけで・・・
道路はでこぼこのままです。
小さな生活環境さえまだまだですね。
原発も被災した町にはあるので怖いです。
少しでも多くの人が震災を忘れずにいて
ほしいものです。

 花曜日のろこさんへ
気持ち玉いただきありがとうございました^^。
kurepass
2013年03月18日 15:44
こんにちは。
春らしい優しいタペですね。課題もこなしながらいろいろ作っていくなんてすごいです。
お母様とても喜ばれたでしょうね。
最近は年度末の多忙さとお教室の宿題に追われて、ブログがおろそかになっています。反省…。

あれから2年がたつんですよね。まだまだたくさんの人の力を必要としている今、少しは生活しやすくなっているかしら?少しでも心穏やかに過ごせるといいですよね。
2013年03月18日 22:04
 kurepassさんへ
私も同じです^;
課題を一つずつクリアしていかなきゃいけないのに
あっちこっち寄り道ばかりです。
ブログもあまり更新できていません。

あれから被災されたかたたちは平穏な日々を
過ごしているようには見えますがきっと
心の中はあの日のままのような気もします。
でも少しずつ前に進んで行っているように
も思えます。
お花の代わりにタペを作ってみました^^

これから講師科が始まるともっと課題も
多くなりそうなので寄り道はここらで
おあずけでしょうか。
kurepassさんもお身体に気をつけて
一緒に頑張りましょうね^^
ありがとうございました。
2013年03月22日 10:25
ご無沙汰しております。
あの日、あんな事がなければと思う事があります。
自然の中に生きているのだからとも思います。
人間や、そのほかの生き物には、限りがある事を思い知らされました。
でも、核物質は、何万年も無くならないのですね。
これは、自然ではない事だと思います。
風邪のような症状の人が多いです。
喉が痛いと云う人が多いようです。
これは、PM2.5かもしれません。
埼玉でも、特に高い数値の所があり、私の住んでいる所もそうなので、皆 マスクをしています。
私も、喉が痛いですよ。
2013年03月22日 22:25
そうですね。
あの日あんなことがなければ~って思って
いるかなぁ~
でもみんな受け入れてそれなりに暮らしています。
福島はお隣だし当地にもホットスポットは
沢山あります。
あまり気にしても仕方がないので一日一日を
笑って過ごせたらと思っています。

この記事へのトラックバック