マドンナリリー?

古代ローマでは女性と結婚の女神ユノの聖花で、希望の象徴だったそうです。
ユリが純潔のシンボルになったのは、キリスト教で「マリアの花」とされ、
聖母マリアに捧げられたことからのようです。
ユリは多くの聖人や、マリアに受胎告知をした大天使ガブリエルにも
捧げられ、貞節と美徳のシンボルになったということです。
白ユリはマリアの祭壇を飾る花になり、「聖母のユリ」(マドンナ・リリー)
と呼ばれ、イースター(復活祭)のシンボルにもなったそうです。
あっこれって去年も書いたかぁヾ(-д-;)ぉぃぉぃ。
まぁいいかぁ~。
この百合の花が咲くと思い出すのがこのお話なんだよね。

画像


テッポウ百合が咲き出しました。
マドンナリリーに見えますか
画像


清楚な感じに見えますか?
今年もまた出逢うことが出来ました。
”お日様の光を一杯浴びて
球根をうんと大きくしてね”って。
そっと語りかける風ちゃんですが、
”この後のお手入れはお前にかかってるんだぞ”ってd( ̄  ̄) ヾ(^o^;オイオイ・・・
もしかしていわれそう^^。
そうだこれは爺ちゃんのお仕事にしよう(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン

午後になると青空が広がって
風も心地よくって、梅雨なんてどっかへいってしまったような・・・。ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪
画像


木の枝が風に揺れているせいか
はたまた撮影技術が悪いのか
ボケているなぁ~。
明日も晴れるかなぁ?(゚_。)?(。_゚)?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年07月10日 22:47
キレイですねー。ウットリです(* ̄。 ̄*)
写真もキレイに撮れててグットです
2009年07月10日 23:36
ユリの花は、とても上品な香りがします。
お仏壇に飾るお花は、ユリが多いです。
部屋中にユリの香りがします。
お水を替える時にきをつけないとめしべの色がついてしまいますね。
2009年07月11日 00:10
白百合は聖母マリアのシンボルですね。
娘はユリの校章のカソリック系幼稚園に通っていました。
とってもきれいなユリですね。
手入れ、頑張ってくださいね(笑)

気持ちのいい青空!
2009年07月12日 13:15
夏の空ですね。
ピントが空に合ったからじゃないですか?
枝にピントをあわせた半押しのまま、レンズを空に向けるといいですよ。
でも、遠くの雲がはっきり見えて、近くの枝がボケている方がいい感じだと思いますよ。
はな
2009年07月12日 14:30
我が家も以前にいただいた高砂百合が育っていますけれど、花が咲くのかしら。
子供の頃、学校帰りに笹百合を取りに山に入って迷子になったのを思い出しました。^^;
2009年07月12日 19:32
<辛口兄さんへ>
ありがとう^^。
もっと増えるといいんだけど中々増えません。

<母さんへ>
そうですね、百合の花は香りがいいです。
テッポウ百合は香りはしません。
家の中に入れるときはめしべを全部取ってしまいます。

<dreamさんへ>
カトリック幼稚園だと、クリスマスのキリスト誕生の劇で
大天使の役にみんなあこがれていましたよね。
来年はもう少したくさん咲いてほしいと思います。

<pochiさんへ>
そうなんだ、なにせカメラのことは何もわからないので
ただただシャッター押してるだけだからなぁ~。
もっと勉強しないといけませんね。

<はなさんへ>
きっと咲くと思うけどなぁ?
百合も種類によって咲く時期がちがうから・・・。
山にたくさん百合が咲いていたのでしょうね。

この記事へのトラックバック