花言葉は・・・。

「王者の風格、風格あるふるまい」
画像

ぴったりのお花牡丹です。
昨年の剪定は成功
今年も沢山の花をつけてくれました。
画像

この時季に天気がいいと
牡丹の香りが漂うのだけど
今日はどんよりと曇っているせいかそれほどでもないかも・・・。

画像

う~ん確かこれは黄色の牡丹だったはず・・・。
なんか蕾が赤い?
勘違いかなぁ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

miho
2009年05月10日 17:35
見事ですね!
私が先日見に行った牡丹はどれも腰丈くらいの高さだったのですが、そんなに立派になるんですね。驚きました。
黄色と思われる牡丹、たしかに赤っぽく見えますね。
今年はピンクな気分だったのでしょうか(オッ、オイ!)
2009年05月10日 23:11
牡丹は、花びらが密集していますね。
本当に、お花の王者のような豪華さです。
2009年05月11日 14:13
見事に咲いていますね~~
堂々としている感じがいいですね。
これだけ見事に咲いてくれて、風華さんの手入れがいいんでしょうね
2009年05月11日 18:03
立てばシャクヤク座ればボタン・・・がインプット。

ボタンってこんなに大きくなるとは
恐れ入りました。
最初のお写真、薔薇かと思ったんですよ~~
見事ですね。
やっぱり剪定って大事なんですね。

私は去年、ネットでみて紫陽花の剪定をしたのですが
蕾が2個しかついていないです。
剪定・・・難しいんですね。。

最後の蕾、これから黄色くなるってことは?
肥料のせい?
どうなったか教えてね~~
2009年05月11日 18:34
黄色の牡丹があるんですか?
始めて知りました。
昨年黄色の芍薬を見て感激したばかりだったんですよ。
それにしても太陽を浴びてたくさんのお花が咲きましたね。
丹精のたまものですね。
2009年05月13日 16:40
牡丹ってこんなに背が高くなるもんなんですね。
剪定するとこうなるの?
黄色の牡丹って珍しいですね。でも、見たことあったような・・・
黄色から途中で気が変わってピンクに変身したんでしょうかね。そんなばかな。(笑)
2009年05月13日 18:48
<mihoさんへ>
丈をつめないで、お花の咲いたとこだけ剪定するから、
上に伸びていくのかも知れませんね。
黄色と思っていた牡丹はやはり赤でした。
黄色は隣にありました。

<母様へ>
花びらも凄いですが、花粉が凄いです><;
部屋の中に飾るとその場所に結構落ちて困ります。

<dreamさんへ>
剪定って時期を逃すと花芽まで切ってしまうそうです。
紫陽花がいい例だって聞きます。
花が終わったら早めに切るのがいいらしいのですが、
私も良く失敗します。

<ろこさんへ>
今年も沢山のお花がつきました。
昨年ちゃんと剪定したからでしょうか?

<小夜子さんへ>
>黄色から途中で気が変わってピンクに変身?なわけないですよ。
黄色って思っていたのは私の勘違いでしたぁ><;
すぐそばにもう一本あって、そっちが黄色でした。




この記事へのトラックバック